はとりクリニック の WEB問診ご案内です。 
 発熱のかた、コロナ感染が疑われるかたは、別部屋での診療が必要になりますので、
 電話で、来院時間、来院経路を確認して下さい。

 WEB入力は、来院されてからスマホで入力でも結構ですが、 受診前に スマホ、PCなどで、
 こちら から 入力して頂けますと受診がスムーズです。
 右の QRコード からでもよみ込めます。      

http://ubie.app/medical_institution/introduction?hospital_user_key=df462a85-1745-4915-84df-e8dafae86970&done_screen_key=suvuio4PXR8WeDGvQXwukA




2022年元旦 年賀状 です。

最近行った講演をアップしました。

はとりクリニックは禁煙を支援します。 

かかりつけ医の取り組みについて

抗菌薬適正使用(AMR)について
オンライン資格確認(マイナンバーカード・顔認証 NEC)は、稼働しています。

オンライン診療 対応準備しています。

医療安全管理指針  院内感染対策指針 医薬品安全使用のための業務手順書 について




9月の予定

9月9日(金曜日) 院長不在です。
 日本アルコール・薬物依存関連学会〔仙台国際センター〕で 循環器疾患とアルコール依存 について講演をします。


9月17日(土曜日)午後、 運動療法推進WEBセミナーで、中島寛之東大名誉教授、鈴木岳先生と講演します。

心房細動抗凝固療法実態調査2013年から(ASSAF-K)が、Journal of Cardiology (インパクトファクター2.974)にアクセプトされました。堺先生、国島先生、豊崎先生、桑島先生、並木先生、清水先生(国際親善) 他多数の先生にご参加いただきました。ありがとうございました。また統計解析を 小田原内科医会会長羽鳥信郎先生、日本医大武蔵小杉病院前循環器科教授佐藤直樹先生、高木先生に感謝申し上げます。



10月の予定
10月15日土曜日 羽鳥清華医師の代診です。
京都国際会議場で、第44回日本高血圧学会シンポジウムがあり発表します。


11月の予定
11月26日(土曜日) 健康省エネ国民会議で、京都に出張です。






2023年5月 横浜スポーツ医会で講演します。



新型コロナ感染症情報 2022.10.1

オミクロンBA5の変異株感染拡大で BA1/2に比較して、
症状が 急にでる 発熱・倦怠感が長引く 熱はないが鼻汁がつづく というかたが増えています。

午前だけでなく、午後も発熱外来をはじめます。1日10人まで行っています。
お電話で確認してください。

ワクチンの予約、発熱外来希望の電話予約は、
平日 11時過ぎ 或いは、1430過ぎ にかけて下さい。

ワクチンについて
基礎疾患のある方、医療機関、介護施設ではたらくかたなど、60歳未満で4回目ワクチン接種希望の方は、区役所に 接種希望 の旨を伝え接種券を受け取ってください。当院では、4回目をふくめてファイザーワクチンのみおこないます。漸次接種を行います。


4回目の「新型コロナワクチンの接種(ブースター接種 重症化予防)
60歳以上の高齢者 または 60歳未満かつ18歳以上 では、基礎疾患のある方が対象です。
当院では、しばらくは ファイザー製のみ で行います。
モデルナワクチン希望の方は、集団接種会場をご利用下さい。

3回接種が終了後 5ヶ月を経た人が対象となります。
接種券が手元にある方を優先的に行います。川崎市以外の自治体からの希望の方も接種券をお持ちください。

3回目の接種の終了されていないかたは、随時行いますが、接種日など予約して下さい。

3回目接種で、ノババックスワクチンご希望の方は、保健所で接種場所確認して下さい。4回目は、ノババックスワクチンは、対象にはなっておりません。


10月からは、二価ワクチン(オリジナル株 + オミクロン株BA1) の接種となります。BA4,5対応ワクチンは、未定です。

対象者は 
4回目終了した 5回目のかた
 (重症化リスクの高い高齢者で 前回接種から5ヶ月以上のかた)
1,2回目をおえた 12歳以上のかた
        そのうち3回接種をおえた人を優先とする


また、10月以降、インフルエンザワクチンとの同時接種(同一の上腕または両側の上腕)が可能となります。
インフルエンザワクチン2022を作成しました。



4回目接種を逡巡される方もありますが、細胞性免疫を高めるためにも 4回目ワクチン接種を積極的にされる方が良いという考え方もあります。

欧米で始まりました オミクロン亜種BA5株対応ワクチン (ケンタウロス変異株BA2.75には未対応) は、日本ではまだ未承認です。

南半球でインフルエンザが流行しています。インフルエンザワクチンもうつことを勧めます。


肺炎球菌ワクチン、帯状疱疹予防ワクチン、風疹ワクチン、HPVワクチンなどの接種ご希望の方は、
2週間以上あけてください。
ワクチンの予約をお願いします。(一般診療もありますので お電話は、平日 1130からにお願いします。)

4回目コロナワクチン接種の接種後の注意、副反応のパンフレットを作成しました。


2価対応ワクチンのファイザーワクチンは、川崎市では、注射器を新たに準備したため、1本 6人分 で 
端数 が出たときには、当日の予約外の人に、お声がけすることがあります。

川崎市以外の方で、当院でコロナワクチン接種ご希望の方は、接種券をご確認の上、相談して下さい。

新型コロナ感染症罹患後のワクチン接種は、原則、感染罹患後3ヶ月を経てから が推奨されています。

新型コロナ感染症後遺症の訴えが増加してきています。息切れ、動悸、倦怠感、味覚嗅覚障害などの
Long Covid を疑わせる症状のある方は、精査加療が必要な方もおられます。
ワクチン接種したかたは 後遺症の出現頻度が少なく、後遺症の程度も軽いとされています。

新型コロナ感染後の、経口投与薬ラブゲリオについては、重症化率を30%程度減少させる効果はありますが、感染を防げるわけではありません。 糖尿病でインスリン注射を受けておられる方、免疫不全などコロナ積極的治療が必要なかたには投薬いたします。
特効薬とは言えませんので、マスク、手洗い、3密には十分注意し、
感染機会を避けることには十分ご配慮ください。小児から成人、高齢者への感染、家庭内感染も増えています。
感染者の療養期間が短縮されましたが、感染後7日目には24%、10日目でも6%のウイルス排泄(傍にいる人にうつす可能性がある)があります。

厚労省資料 新型コロナウイルス感染症について|厚生労働省 (mhlw.go.jp) も参考にしてください。

新型コロナワクチン 来年度以降 
重症化リスクのない方は、年1回 
重症化リスクのある方は 年2回 の接種が勧められる可能性が高いです。



HPVワクチンのキャッチアップ事業、はじめます。
  資料(準備中)

インフルエンザワクチン2022資料

帯状疱疹ワクチン(資料)については、10年間有効の 不活化ワクチンと 5年間有効の 生ワクチン(小児の水痘ワクチン)がありますので、ご希望に応じて、予約接種しますのでお問い合わせ下さい。

肺炎球菌ワクチンについても、二種類ありますが、予約で接種します。

サル痘(monkey pox)については、厚労省HPの サル痘について|厚生労働省 (mhlw.go.jp) の最新情報を参考にしてください。


自費ワクチンの費用一覧です。










特定健診 対策型がん検診を、再開しています。 対象となるかたは、予約をお願いします。





発熱されているかたは、発熱外来・新型コロナ感染症 の 対応として、
受診前に受け付けに電話して、受診時間、受診方法を確認して 受診してください。






202年7月から、午後の診療もはじめます。 

午前中は、830から診療します。

火曜日は、午前 羽鳥 慶 の診療です。

       午後 高津中央病院循環器宮本明先生、山内先生、福田先生です。
           5月から、隔週となっていますので、予約票を確認して来院してください。

2022.6.28 まで 金曜日午後は、華藤先生(順天堂大循環器)です。

 

健康省エネ住宅を推進する国民会議 に参加しています。
「外来診療をおこなう既存小規模医療機関を対象とする換気及び暖冷房についてVer2 
を、日本医師会と健康省エネ住宅を推進する国民会議 で総括しています。

新型コロナウイルス感染症 PCR検査 遺伝子解析装置 Smart Gene 抗原迅速定性検査 インフルエンザ迅速抗原検査 が、出来るようになりました。

問診票  来院時に 印刷、記入してお持ちください。 WORD版    PDF版   2004.4改訂版

問診票2 WORD版 PDF版 オンライン用 そのまま記入または 印刷記入して 
FAX044−522−0367  または WORD PDF にて  staff@hatori.or.jp あてmailをください。

検診・健診の問診票WORD版  PDF版

保険診療外費用負担の費用一覧   会社健診 診断書など

2019.9.13の日本心臓病学会(名古屋)で優秀論文賞
をいただき、2020.3アメリカ心臓病学会(シカゴ)に招待講演を招聘されました。


    トップへ戻る    




◆◆ News ◆◆

 日本専門医機構 専門医のしくみ 神奈川県医師会館にて

 

 2013.12.22(日曜日)17:30− BSジャパン 
  ”教えて、ドクター” (木佐彩子アナウンサー)、早朝高血圧 に出演しました。

◆◆ 代診のお知らせ ◆◆

  毎週 木曜日午後 : 順天堂大循環器科 華藤先生です。

     火曜日午前: 羽鳥慶    午後 : 菊名総合病院 宮本先生,山内先生 福田先生 です。

     水曜日午後、金曜日午後は 横浜市大センター病院循環器内科ですが、しばらく、お休みします。

 

最近の活動記録

    神奈川県川崎市幸区鹿島田1−8−33 はとりビル3F TEL:044-522-0033  FAX:044-522-0367  連絡先 院長 羽鳥裕 all right resereved